ウェブログ・ココログ関連

ケイデンヘッド デメララ・ラム10年 ラフロイグカスク

新着のお酒の紹介です。

ラム好きな方からの要望にこたえまして、第一弾として入れてみました。
これは、シングルモルトウイスキーの代表的なボトラーズとして有名な
ケイデンヘッド社のラムです。
 蒸留した後に、シングルモルトウイスキーのラフロイグの空樽につめなおし
熟成させています。
 この作業を行うことで、このラムの特徴が生まれます。

個人的なテイスティングノートとしては、
最初に感じるのはラム特有の香りと、若干アルコール度数が高めのために
アルコールのアタック感を感じます。ただ、アタック感は口開けだったから
かもしれません。2~3週間ぐらいすると落ち着いてくるかもしれません。
 真ん中から特にフィニッシュにかけて感じるのはやはり、ラフロイグの空樽を
利用していることに由来するアイラモルト特有のフィニッシュ感です。
 甘み自体はラム中ではドライなほうでしょう。
 全体のバランスとしては非常にすばらしいとおもいます。

個人的には非常に好きな部類に入る1本ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)