« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

鉄とお酒と超伝導

ある種の鉄の化合物をワインや日本酒などに浸すと、物質の電気抵抗が完全になくなる超電導の性質が生まれることを物質・材料研究機構(茨城県つくば市)が突き止め、二十七日発表した。
 同機構ナノフロンティア材料グループの高野義彦グループリーダーは
「酒に含まれる何が原因かは不明だが、新たな超電導体の開発の足掛かりになる」と話している。 高野さんらはまず、超電導体と構造が似ている鉄テルル化合物を作製したが超電導を示さず、机の上に放置。約一週間後に一度調べると、超電導を示すようになっていることを発見した。
空気中の水分が影響していると考え、水や、水酸基(OH)を含むエタノールなどで、
温度や濃度を変えて実験したが、超電導を示す効率は悪かった。
 三月に同機構の懇親会でさまざまな酒類が出されたのを見た高野さんが酒で実験することを発案。
赤白のワイン、ビール、日本酒など六種類をいずれも七○度の“熱かん”にして二十四時間浸すと、化合物が超電導を示した。単に水とエタノールを混ぜたものより効率は最低でも二倍。
赤ワインが最も効率が良かったという。
高野さんは「面白いことが起きればと思ってやってみたが、こんな結果が出るとは。
お酒には不思議な力がある」と話した。  (東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010072802000053.html

いやいや、すごいですね。
お酒の力もすごいけど、お酒で実験しようと思いつくのもすごい。

上大岡の隠れ家的レストランバー
Ca Marche ~サマーシュ~

忘年会などのパーティー、バースデープランなどもございます。

http://camarche.jp
E-mail  info@camarche.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のシェフズナイト開催のお知らせ

8/28(土)夏バテを吹き飛ばす爽やかなメニューで皆様をお待ちしております。

季節ごとに某ホテルのシェフによる一夜限りのコース料理をお楽しみいただけるイベントです。

お一人様¥2630

完全予約制となりますのでぜひお早めにご予約いただければと思います。

前回のメニュー
アミューズ
アスパラガスのロースト
春野菜のリゾーニ
仔羊のトマト煮
マチェドニア ディ フルッタ

皆様のご来店心よりお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガージェリースタウト

店内のガージェリースタウトのポップが新しくなりました。

先日、ガージェリーの社長の佐々木さんが、わざわざ直接
店までお持ちになってくださいました。
このポップの裏面のGargery Storyはポップが変わるたびに
新しくなります。ちょっとした、気のきいたShort Storyです。

今回は作家の島本理生さんのGargery Storyです。

島本理生さんプロフィール
1983年東京都生まれ。「シルエット」で第44回群像新人文学賞の優秀作を受賞しデビュー。
『リトル・バイ・リトル』で第25回野間文芸新人賞を受賞。
『ナタラージュ』が「この恋愛小説がすごい! 2006年版」にて、一位に選ばれる。
その他の著書に『生まれる森』、『クローバー』、『君が降る日』など多数。
近刊に『真綿荘の住人たち』、『あられもない祈り』がある。

Photo

上大岡の隠れ家的レストランバー
Ca Marche ~サマーシュ~

忘年会などのパーティー、バースデープランなどもございます。

http://camarche.jp
E-mail  info@camarche.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様の楽しい一時をこのような形で台無しにしてしまった事を心からお詫び申し上げます。

今回の頂いたコメントと共に、もう一度サービス業の原点を見つめなおして、すべてのお客様に満足してもらえるようなお店づくりをスタッフ一丸となって作って行きたいと思っております。

今一度、このような形になってしまった事を心からお詫び申し上げます。

スタッフ一同

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »