« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

新着ウイスキー 2本のご紹介

ラガブーリン DM 43°

アイラ島の代表的なシングルモルト「ラガヴーリン」を熟成の過程で、
ペドロヒメネス(甘口のシェリー酒)の樽に移し替え、さらに寝かせたものです。
独特の煙っぽさと、芯のブレない重厚な味わい。そして、まろやかで甘い果実味が、
絶妙なバランスで溶け込んでいます。これは美味い。間違いありません。

ザ・グレンリベット ナデューラ 16年 56.2°

「ナデューラ」とは、「自然のままの」という意味。加水や冷却濾過を行わず、
できる限りありのままの味を出すことをコンセプトに造られてます。
バーボン樽で熟成させているため、フルーツや蜂蜜のような甘い香りが印象的です。
ストレートよりもロックで氷を溶かしながら楽しむのが、個人的にはお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もやしもん

先日、マンガ「もやしもん」の8巻を買いました。
(詳しくはこの辺)
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%84%E3%81%97%E3%82%82%E3%82%93

今回、なかなか面白い。

あんまり菌は出てこないけど、酒好きとしては最高です。

酒好きは、読む価値あり。

ちなみに今回話の中に出てくるビール

「ピルスナーウルケル」

サマーシュでも扱っていて、
  http://camarche.jp/

試飲したときにおいしくて導入をきめたましたが、

あらためて、その良さを実感させてもらえました。

サマーシュでは瓶なのですが、マンガの中では生ビールなんです。

そこは残念、一度、生を飲んでみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいビールを入荷しました。

新しいビールを入荷しました。
7/1に発売になったばかりの
「GSRGERY 23」ガージェリー・トゥースリー

ヴァイツェンスタイルの壜内熟成ビールです。

主発酵が終わった段階で壜詰めし、60日以上の冷蔵保管の後、出荷されます。
1か月、2か月、そして1年、2年と時を重ねるにつれ刻々と変化するその味わい、
その時々の香味を楽しんでいただく・・・そんなスタイルが壜内熟成ビールの
醍醐味だと考えています。(パンフレットより)

飲んだ感想としては、のど越しを味わうのではなく、ゆっくりと楽しんでいただきたい
ビールです。飲み方も工夫するとおもしろいかも。飲み方はスタッフに説明して
もらってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »